換気システム

窓を開けなくても、計画的にそして確実に室内の空気を入れ替え。

室内に常に新鮮な空気を

換気システムとは、窓を開けなくても換気装置を使用して強制的に室内の空気の入れ替えができるシステムです。

建築基準法により設置が義務づけられているため、2003年以降に建てられた日本の新築の住宅には必ず設置されています。
2003年に住宅の24時間換気が義務化され、家の空気を1時間に0.5回入れ替える機器の設置が必須項目となりました。 この時期に問題となっていた、ホルムアルデヒドなどのシックハウス問題は解消され、現在では換気の必要性を再定義されつつあります。

ダクト式

LWZシリーズ

給気・排気とも機械換気で強制的に行う換気方法で機械換気の中で最も確実な給気・排気が可能です。 空気の流れを制御しやすく戸建・集合住宅ともに適しています。

ダクトレス式

VLR-70シリーズ

給気・排気とも機械換気で強制的に行う換気方法で機械換気の中で最も確実な給気・排気が可能です。 空気の流れを制御しやすく戸建・集合住宅ともに適しています。

リノベーション向け

LT-30Reno

既存の自然給気口に設置できる100Φモデル。
小型ながら熱交換率最大85%を実現。
貫通部の各種管材に(VU管、VP管、SU管)に対応可能。

ダクトレス熱交換換気システム(顕熱型)
VLRシリーズ

多彩な高性能フィルターと40秒間隔の給排気で より清潔な空気質を実現する熱交換換気システム

VLRシリーズは、立地や周辺環境、ご希望の空気質に応じて選べる 種類豊富な高性能フィルターを搭載した、新しい熱交換換気シス テムです。 簡単に壁に取り付けられるダクトレス構造で、内蔵する高性能フィ ルターが気になるアレル物質や臭いなどをシャットアウト。熱交換 モードの場合、40秒間隔で排気/給気の交互運転を続けるため、 より清潔で室温も保持。季節に合わせて換気モードも併用する ことで、年間の冷暖房費削減に役立ちます。

「STIEBELで本当に良かった。」
安心のサポート体制

換気システム購入のご相談や
ご購入後のサフターサポートはこちらから

日本スティーベルは、ご購入の際のサポートも、ご購入後のアフターサービスも充実。安心して製品をお使いいただくために、様々なサポート窓口と、多彩な情報提供で、お客様の暮らしをバックアップいたします。